ビジョン・ファイブ

Read Article

警視庁心理捜査官・明日香5|TBSテレビ:月曜名作劇場 2016年5月16日放送!

警視庁心理捜査官・明日香5|TBSテレビ:月曜名作劇場 2016年5月16日放送!

ビジョン・ファイブからは壬生・河瀬俊久・功刀裕太・水畑智晴・林央出演!!

 

スタッフとしても、宮川健治が制作のトップで指示し、壬生は制作進行として

又は制作補助として、河瀬俊久、功刀裕太、水畑智晴、林央も関わっています。


 

 

泉ピン子主演の本格派警察ミステリーが
雛形あきこ、長嶋一茂らの共演で
装いも新たに帰って来た!
権力者の隠蔽工作に明日香が立ち向かう!!

明日香5-2

明日香5-3

権力を持った人間が、その使命を見失い都合の悪い事実を隠蔽した!
明日香の亡き夫と大貫刑事が捜査していたものの、担当検事に阻まれた殺人事件。
8年経った今、ある主婦の死によって捜査線上に浮上した。
明日香は爽子と共に心理捜査で立ち向かう!!

前作(2014年6月16日放送)から約2年ぶりに『警視庁心理捜査官・明日香』が装いも新たに帰って来た!黒崎視音の「警視庁心理捜査官KEEP OUT」(徳間書店刊)を原作に、主演の泉ピン子がクールな心理捜査官を演じ、ハードボイルドな作風で好評を博しているシリーズの第5弾となる。
今作から泉ピン子演じるベテラン心理捜査官・柳原明日香とタッグを組む妹分の心理捜査官・吉村爽子役に雛形あきこ、冷徹で心理捜査に疑念を抱く練馬西署署長・鷹野弘志役に長嶋一茂を迎える。また、警視庁の敏腕刑事・大貫裕也に佐藤B作、ベテラン鑑識係長・田辺博道(ベンガル)ら『明日香』シリーズおなじみの俳優陣たちが個性豊かに活躍する。
今回、明日香が挑むのは旧知の女性・桑原泰子(田中広子)が亡くなった事件。首を吊って死んでいた泰子の現場を臨場した明日香は、深窓の令嬢という言葉が良く似合い、新婚で幸せの絶頂だったはずの泰子が自殺するはずがないと疑問を抱く。
そんな折、大貫から驚くべき過去の事件との繋がりを聞かされる。刑事だった明日香の亡き夫と大貫が、犯人を目の前にして検察権力に阻まれた8年前の主婦絞殺事件に同一人物が関わっていたという事実。さらにこの事件では冤罪で拘束された人物が、取調べを苦に留置場で自殺してしまうという警察にとっては大失態の事件となってしまっていた・・・。
泰子や明日香の夫の無念を晴らすため、巧妙に仕組まれた事件とその裏側に潜む権力を笠に着た巨悪に爽子と共に心理捜査で明日香が挑む姿をリアリティたっぷりに描く本格派ミステリーをご覧いただく。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top